私とがん

ひとまずは自己紹介と私のがんについてお話ししておきましょう。

現在26歳で大阪在住。フランス人と結婚しています。それがこのブログが2言語である理由です。
旅行、散歩、写真を撮る事、料理が好きです。がんと診断されてからは治療に専念しているため、近頃はその機会もありませんが……。
子供をそろそろ……と考えていた矢先にがんが見つかりました。ですので子供はいません。今年の3月に治療が一段落したため、養子縁組について夫婦で話し合いを進めていたところ、体調を崩したことがきっかけでがんの再発が発覚しました。

がんの診断から治療に至るまでの概要(詳細は記事に書いていくつもりですのでしばしお待ちを……)

2013年9月
普段かかっている地元の婦人科での検診で異常ありの通知

精密検査を紹介された大病院で受ける

結果、正式にがんであると診断される

諸事情で転院、同時に治療開始

10月〜11月
抗がん剤の動脈注射(1ヶ月に一度×2)

12月
手術

2014年1月下旬より
放射線+抗がん剤治療開始(5週の予定)

3月
全ての治療が終了

5月
体調を崩す

6月
再発

病名:子宮頸がん(診断時:1b期、術後の検査時:2b期)
診断時に既に3cmを少し超える程度の腫瘍になっていた。
一つ目の病院では、頸部のがんでも子宮ごと切除するのが通例で、頸部のみを切除し子宮を温存する方法はあるが、その病院でその手術はしていないことを説明されました。
そこで、子宮を温存する治療を行っている別の病院を紹介してもらい、そこで治療を始める事にしました。
結果的に子宮も切除せざるを得なくなりましたが、手術自体は無事終わり、再発防止のための放射線治療と化学療法を行いました。
これだけの治療にも関わらず、2014年6月、残念ながらがんの再発が発覚しました。

広告

私とがん」への2件のフィードバック

  1. フランス人の友人から教えて頂き、こちらに訪問しました。私自身もフランス人と国際結婚をして大阪に住んでいます。お若いのに大変な治療に頑張って立ち向かっておられるのを想うと心が締め付けられる思いです。これからも応援しています。このブログが沢山の人が勇気づけられますように。。。

    • こんにちは、初めまして。そしてコメントをありがとうございます!
      色々な決断をしなければならないことももちろんありました。追い追い記事に書いていくつもりですのでまた読みにいらして下さい。
      ところでなかなかにご近所さんなんですね!ネットってこういうのが面白いですね〜。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中